下関法人会
お問合せ
イベント情報
ホーム 事業内容 概要 情報公開 入会申込書 下関観光マップ
作文・習字コンクール

公益社団法人下関法人会では、下関納税貯蓄組合連合会が主催する「中学生の税についての作文・習字コンクール」に協賛し、国税庁の広報週間「税を考える週間」(毎年11/11〜11/17)に併せ、優秀作品には法人会会長賞を贈呈しています。
平成29年度の公益社団法人下関法人会 会長賞 受賞作品をそれぞれ2点ご紹介します。

社団法人下関法人会会長賞

【ふるさと納税】

下関市立向洋中学校 3年
松岡結衣

【確定申告】

下関市立川中中学校 1年
森 陽菜

社団法人下関法人会会長賞
「安全な暮らしのための税金」
下関市立長府中学校 一年 有田尚生

 「降り続く大雨により、友田川が増水して氾濫危険水位を超過しました。河川氾濫のおそれが高まってきましたので、友田川流域一帯に対して、八時二十分に『避難勧告』を発令しました。友田川浸水想定区域にお住いの方は、最寄りの避難所へ避難してください。」
 下関に住んでいる人は見たことのあるメールだと思います。

 このメールを見た時「友田川ってどこにあるん?」「安岡小学校の校区よ。」僕とお母さんのやりとりです。この二言で会話は終わっていました。でもこのメール一件の為に、どれだけの人が関っているか考えたこともありませんでした。お母さんが四月から県の出先機関のパートで働き始めたのですが、そこでは県の職員さん達が日々防災や、道路建設、整備の為に働いているそうです。友田川の氾濫に対しても、市や国の職員の人たちと住民に危険がおよばないように安全に避難できるように話し合いをしているそうです。今年の梅雨は、短時間にたくさんの雨が降る事が多くありました。そんな日は職員の方が交代で現場の情報収集や危機管理、何かあった時にすぐに対応できるように家に帰らず泊まり込みで仕事をされているそうです。
 そしてお母さんがびっくりした事は、県の職員さんは暑くてもギリギリまでエアコンをつけず仕事をされていたことです。自分でタオルをぬらしたり、保冷剤で冷やしたりして仕事をしていたそうです。エアコンの経費も税金なので、大切に使っているそうです。僕たちはもっと税金に関わって仕事をしている国、県、市の職員さんの仕事を税金を払う立場として知るべきだと思いました。
 僕の通学路に直径五十センチくらいの深い穴が空いていました。友達とこの穴に車がはまったら大変だねと話していました。
 それから一週間くらいするともうその穴はなくなっていました。この穴は税金によって工事され、元の安全な道路に直されていたのです。僕はすごいなと思いました。
  ぼく達の一番身近な税は消費税です。安い買い物ならあまり気にならないけど、ゲームなど高い物を買うと、税金も増えて、税金なんてなくなればいいのに。と思うこともよくありました。けれど、通学路の危険な穴は税金で直したものです。そのままだったら事故がおきていたかもしれません。そして学校で使う教科書も税金を使って無料で配布されています。
 前は税金なんてなくなればいいと思っていたけど、今は思いません。税がなければ町は荒れ、よい暮らしができないからです。  そして安全は当たり前でなく、税金のおかげで安全なくらしができるのだと思いました。
 友田川には、ホタルがいるそうです。来年は、友田川にホタルを見に行ってみたいです。

「税金は何に使われるか」
下関市立安岡中学校 一年 村上来希

 僕は、今まで税金が何の為にあるのか何に使うのか解りませんでした。でも、学校から配られた資料を見て、税金は国民の生活や安全を守るための公共サービスなどに使われているということが解りました。では、公共サービスとはどのようなサービスなのでしょうか?
 僕達は、税金によって色々な公共サービスを受けています。警察、消防、ゴミ処理、義務教育、社会保障などたくさんあります。これらのサービスは、全て僕達が安心した生活をおくる為になくてはならないサービスです。

 例えば、警察官がいなければ悪いことをしても取り締まる人がいないため事故や事件が起き国の治安が悪くなります。消防士がいなければ火事や災害が起こった時に困ります。ごみ収集がなくなれば国中がゴミだらけになります。その為不衛生になり病気にかかる人が増えるでしょう。社会保障制度がなくなれば病気になった時、高い病院代を支払うようになります。僕の妹は、産れてすぐ心臓の手術をしました。社会保障制度があるおかげで手術が受けられたと母が言っていました。また、お年寄りや障害者への援助もなくなります。僕に一番関係あるのは義務教育です。義務教育がなくなれば、お金持ちの家に生まれた子供は学校に行くことができ、貧ぼうな家に生まれた子供は学校に行くことができません。外国では、学校に行けない子供がたくさんいるとテレビで見たことがあります。だから日本は恵まれていると思います。
 今から二年前、僕の家の近くにバイパスという信号のない長い道路ができました。そのおかげで、三十分位かかった映画館までの時間が二十分位で行けます。時間はたった十分短くなっただけですが、映画館がすごく近くなったような気がします。そして、その他の色々な所にも短時間で行くことができとても便利になりました。僕は、このバイパスも税金で作られていると聞いてビックリしました。もし、みんなが税金を納めていなかったらバイパスはできていなかったかもしれません。税金はいつか役に立つものに変わることが解かりました。
 僕はまだ働いていないので税金を納めていません。でも、いつか働いて納めるようになると思います。一生懸命働いた給料から税金を取られるのは嫌だけど、その税金が色々なことに役立っていることが解ったので仕方ありません。僕達が納める税金がたくさんの人達の為に役立って欲しいと思います。僕は安倍総理大臣に言いたいです。みんなが納めた税金は、国民の為に大切に使って下さい、お願いします。

 
Copyright - © shimonoseki hojinkai 2017 All Rights Reserved